開業サポート

開業サポート

開業を目指されるドクターは、医師となられて、長きにわたって臨床医としての専門性に磨きをかけてこられた方々ですが、一般的には、財務や資金調達・人事労務や経営計画立案等々マネジメント力の養成まではなかなか時間を割くことが出来ないのが現実ではないかと思います。
また、ご開業の検討からご判断までは、特匿性が求められることが多いことより、正確で広範な情報収集も思うように出来にくい状況があります。
勤務医時代から一貫して接触のある外部関係者として、医薬品や医療機器等の購買担当者がいるので、それらの方々を窓口にして初期のご準備に入られる場合が多いようですが、開業支援の専門家ではないため、円滑に準備作業が進られなかったとの声も多く耳にします。
ワンストップ型で全ての情報・ネットワークを持つ我々にお声がけください。

 

開業までの流れ

1.    ヒアリング

スタートラインに立つ前の段階ですが非常に重要であります。
開業ありきではなく、先生のライフプラン・夢やお考え・リスク等々・・材料をもとに入念なヒアリングをさせていただき、頭の(お考えの中身の)整理をするお手伝いをいたします。

2.    開業プランの策定

開業の決意に至られたら、具体的な開業イメージを整理する形で、事業計画・収支計画・資金計画・診療圏調査に基づく立地候補地の絞り込みなど具体的な検討案をとりまとめます。

3.    ハードウェア導入

開業の形態により、建設・内装工事の業者選定から発注、医療機器等の選定から発注、その他什器設備類の選定から発注をすすめます。
また、場合により調剤薬局さんとの連携や、病診連携・介護との連携など円滑な診療開始の備えにも着手します。

4.    インフラ整備

勤務医時代と違って、職員を直接雇用して管理していく立場になります。
医療機関に関わらず労働トラブルが多い時代、就業規則をはじめとする院内のルール策定や、各業務マニュアルなど先行して備えておくのが安心です。

5.    開業準備

職員の募集~面接・採用および初期教育や、開業の告知・案内、諸官庁への各種届出も意外に面倒なものです。 ご多忙のドクターに代わって、そうした作業も一括して支援するのが我々の強みです。

6.    開業

必要に応じて内覧会などのお披露目を経て、事業家としての第一歩がはじまります。 開業を迎えられた日から、ご要望いただける場合は引き続き諸支援をさせていただきます。

また、開業の形態によっていろいろな業者の介在を必要とする場合がございます。ご自身に信頼できる依頼先が無い場合には、当社との勉強会を通して情報交換を密にしている、開業経験豊富で信頼に足る業者さんをご紹介することも出来ますので、お気軽にお声をかけていただければ幸いです。

・資金調達のための銀行・リース会社
・不動産業者
・設計・建築施工会社
・医療機器・設備メーカー・販売会社 etc

Copyright© 2010 ファイナンシャル・プランニング・サポート株式会社 All Rights Reserved.